ヘルメットの安全性

ジェイトーカー

J-TOKER(ジェイトーカー)
2,480円(本体価格、税込)
規格:SG規格(製品安全規格適合) サイズ(適正頭囲):50~56cm
本体重量:260グラム
年齢のめやす:小学生低学年から小学生中学年くらい

■軽量ソフトシェルモデル
重さ260グラムの軽量ソフトシェルが、お子様の首への負担を軽減します。

■9bents(通気孔)快適通気設計
9つの通気孔がヘルメット内部の空気を効率よく逃がし、長時間の着用でも快適にご使用いただけます。

■サイズ調節アジャスター
後頭部のアジャスターを回すだけで、お子様の頭囲にぴったりのサイズに調節できます。

■衝撃吸収に優れたEPS発泡ライナー
ヘルメット内部は、衝撃吸収性と軽さに優れたEPS発泡ライナーを採用。

■ストラップ・バックル
肌触りのやわらかいナイロンストラップは、強度と耐久性にも優れており、ワンタッチバックルにより、スムーズな着脱が可能です。

セーフティキッズメット・ソフトシェル

SKM(セーフティキッズメット)シリーズ
1,980円(本体価格、税込)
規格:SG規格(製品安全規格適合)
サイズ(適正頭囲)
Mサイズ(50~56cm)年齢のめやす:4才?小学生中学年くらい
Sサイズ(46~52cm)年齢のめやす:2才?小学生低学年くらい
本体重量:260グラム

■軽量ソフトシェルモデル
重さ260グラムの軽量ソフトシェルが、お子様の首への負担を軽減します。

■サイズ調節アジャスター
後頭部のアジャスターを回すだけで、お子様の頭囲にぴったりのサイズに調節できます。

■ストラップ・バックル
肌触りのやわらかいナイロンストラップは、強度と耐久性にも優れており、ワンタッチバックルにより、スムーズな着脱が可能です。

SCM(セーフティキッズメット)

SCMハードシェル シリーズ
1,980円(本体価格、税込)
規格:SG規格(製品安全規格適合)
サイズ(適正頭囲):50~56cm
本体重量:420グラム
年齢のめやす:小学生低学年?小学生中学年くらい

■ハードシェルタイプ
サイクルスポーツだけでなく、スケートボード、インラインスケートなどにも使える、本格スポーツヘルメット。

■11Bents(通気孔)快適通気設計
11の通気孔がヘルメット内部の空気を効率よく逃がし、長時間の着用でも快適にご使用いただけます。

■サイズ調節アジャスター
後頭部のアジャスターを回すだけで、お子様の頭囲にぴったりのサイズに調節できます。

■衝撃吸収に優れたEPS発泡ライナー
ヘルメット内部は、衝撃吸収性と軽さに優れたEPS発泡ライナーを採用。

通学用ヘルメット

通学用ヘルメット
2,480円(本体価格、税込)
規格:SG規格(製品安全規格適合)
サイズ(適正頭囲):54~58cm
使用対象年齢:6才以上
本体重量:520グラム

■小中学生向け、通学用ヘルメット
■自転車用ヘルメット安全基準 SG規格適合品
■ABSハードシェルタイプ
■リフレクター反射板搭載

ヘルメットの安全性

幼児・児童の自転車乗車時におけるケガの6割が「頭」

警察庁の調べによると、自転車乗車中の事故のうち15歳以下の青少年や子供の事故の割合が、実に45%しめています。
また、子供の自転車乗車中あるいは、保護者との同乗時に事故や転倒によってケガあるいは死亡した際、そのダメージの6割が頭部という事が判りました。
子供の自転車乗車中および保護者との同乗中はヘルメットを着用させて、万一のために頭を守ってあげる事が最も有効だといえます。

ヘルメット着用の法制化

2008年6月の道路交通法改正により、児童(6歳以上13歳未満)や幼児(6歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行されました(道路交通法 第63条の10)。
この改正により保護者は、13歳未満の子供を自転車に同乗させる際にはヘルメットを着用させなくてはならないという、努力義務化がなされました。
大切なお子様を守るために、忘れずにヘルメットを着用させてください。

SG規格・製品安全基準

SG規格とは日常使用する製品の安全性を確保し、安心して使える製品を市場に提供する制度です。
SG規格は対象製品ごとに安全性品質に関する認定基準が定められており、この基準に適合した製品にのみSGマークを表示することができます。
SGマーク制度は万が一の製品の欠陥による人身事故に対しても消費者保護の立場から賠償措置が実施されます。
ASGのサイクルヘルメットは、SG規格・製品安全基準合格品ですので、安心してご使用ください。

Q&A よくある質問

Q.ヘルメットの安全規格について教えてください。
A. ASGキッズヘルメットは、自転車用・SG規格・製品安全基準合格品です。
SG規格とは日常使用する製品の安全性を確保し、安心して使える製品を市場に提供する制度です。
SG規格は対象製品ごとに安全性品質に関する認定基準が定められており、この基準に適合した製品にのみSGマークを表示することができます。
ASGのサイクルヘルメットは、SG規格・製品安全基準合格品ですので、安心してご使用ください。

Q.ヘルメットに寿命はありますか?
A.はい、あります。
ヘルメットは使用開始から3年を目安に交換をお勧めしております。
使用開始から3年以上経過したヘルメットは、外観に問題がなくても、経年劣化により内部の強度が落ちている場合があり、万が一の事故や強い衝撃を受けた際に頭を十分に保護しないおそれがあります。

Q.こどもが自転車に乗る場合のヘルメットの着用義務について教えてください
A. 平成20年6月1日の道路交通法改正により、児童(6歳以上13歳未満)や幼児(6歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行されました(道路交通法 第63条の10)。
これにより、保護者の方がお子様を自転車に同乗させる、もしくは、お子様自身が自転車を運転する際、保護者が責任を持ってヘルメットを着用させることが義務付けられました。